*

Swiftの参考書 電子書籍以外にもボツボツと登場

公開日: : ニュース ,

書店の棚に並んでいるSwift本を見て、正式リリースを実感!
何しろまだXcode6がbetaの頃に登場したSwift本は、電子書籍ばかりであった。これからはObjective-Cの参考書が世に出ることはなくなり、Swiftに置き換わっていくのかもしれない。アーメン。

Swift参考書(日本語)

現在のところ、日本語書籍では以下のものが出ているようだ。

はじめてのSwiftプログラミング

こちらは8月23日発売となっている。これは勿論Xcode6 GMとSwift1.0がリリースされる前。どうしても一番槍になりたかったのだろうか…
仕様変更のサポートページもあるので、そちらも参照して学習していく感じで。幸い、ローカル関数の相互参照が禁止になった部分くらいにしか仕様変更に捕まってしまっていないので、Swift1.0の言語参考書として充分用を為すだろう。

次世代iOS、OS10プログラマーのためのSwift言語入門

こちらはGMリリース後様子見期間も経て発売となったであろう(9月20日発売)参考書。やはりSwiftの言語仕様解説中心のよう。英語ドキュメント・電子書籍はいやだという人のリファレンスとして。

まだヴァリエーションは少ない。しばらくはネット上の情報収集や、セミナーへの参加が中心になるだろう。

オライリーのSwift本はいつでるの?

O’ReillyのSwift本は、電子書籍では既に数種類発売されている。

このうちPocket Refernce以外の3冊は、11月に印刷版が発売される。Pocket Reference印刷版の発売は12月の予定。
オライリーが出てから本気出すという人も多いかもしれない。

関連記事

no image

Swift1.0を含むXcode6のGMが公開

大体2週間の間隔を空けてbetaのヴァージョンナンバーが上がり続けていたXcode。9月9日のiOS

記事を読む

no image

AppleがSwift情報を発信する公式ブログを開始 そしてXcode6 betaは無償ダウンロード可に

長年のAppleウォッチャーほど、さほど驚きなく受け容れられるニュースかもしれない。 Appl

記事を読む

no image

Apple公式Swiftドキュメントが追加。Objective-Cや既存APIとの連携について解説

Swift言語についてのAppleの最初の公式マニュアル WWDC2014でのSwift言語の

記事を読む

no image

待望のRetina iMacが登場! iOSアプリの開発が楽になる?

10月16日(日本時間17日)に行われたAppleの新製品発表会。大方の予想通り(リーク情報通り)i

記事を読む

no image

Xcode6 beta5が登場。Swift仕様も変更に次ぐ変更…

まだベータ版であるから仕方ないとは言え、Xcode6 beta3の無償提供開始から一ヶ月を経たずして

記事を読む

no image

iMac21.5インチエントリモデルが108,800円で登場&Xcode6 beta2のリリース

iOS/OSXプログラミング用に、手頃な価格で買えるMac一式を探している向きには朗報だろうか。Ap

記事を読む

no image

Swiftの解説書は電子書籍方面で出始めたみたい

一応まだ言語仕様が固まっていないと思われる、Swift。2014年6月2日、WWDCでの登場から大盛

記事を読む

no image

WordPressプラグインCrayon Syntax HighlighterがSwiftに対応!

WordPressブログでSwiftのコードを紹介する際に、これまでは新言語ゆえにコードのハイライト

記事を読む

no image

Swiftが今年後半を目処にオープンソース化!そしてSwift 2

一時期iOSとOSXの開発からは離れていたけれど、久しぶりの大きなニュースに吃驚! Swift

記事を読む

no image

Appleが新開発言語のSwiftを発表!とりあえずサイトを作ってみた

2014年の6月2日(日本時間6月3日)に行われたWWDC2014の基調講演で、Apple社が新開発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Swiftが今年後半を目処にオープンソース化!そしてSwift 2

一時期iOSとOSXの開発からは離れていたけれど、久しぶりの大きなニュ

RunSwiftスクショ
WEB上で動作するSwiftの疑似実行環境 RunSwift・SwiftStub

Swiftの実行環境はMac+Xcode。ウワサのSwift言語に興味

no image
待望のRetina iMacが登場! iOSアプリの開発が楽になる?

10月16日(日本時間17日)に行われたAppleの新製品発表会。大方

no image
Swiftの参考書 電子書籍以外にもボツボツと登場

書店の棚に並んでいるSwift本を見て、正式リリースを実感! 何しろ

no image
Swift1.0を含むXcode6のGMが公開

大体2週間の間隔を空けてbetaのヴァージョンナンバーが上がり続けてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑