*

Xcode6 beta5が登場。Swift仕様も変更に次ぐ変更…

公開日: : 最終更新日:2014/08/20 ニュース, 雑談 ,

まだベータ版であるから仕方ないとは言え、Xcode6 beta3の無償提供開始から一ヶ月を経たずして、既にXcode6 beta5が公開されている。beta4の公開からはわずか2週間程。今後もAppleのXcode6 beta新ヴァージョン公開サイクルは2週間毎となっていくのだろう。

そして、Swiftの言語仕様についても重要な変更があったようだ。既にbeta4で動いていたコードが動作しないという報告が多数されている。

Swift – Xcode 6 Beta 5 における変更点(Qiita)

そういった重要な変更についてアナウンスを行うのが公式ブログではないかと思うのだが、そんなポストもなく淡々とSwift仕様解説を行っている。公式ブログの存在意義が段々わからなくなってきた。

この分だと、正式リリース後にまた仕様変更に次ぐ変更が待っているということは目に見えている。Objective-C以上の朝令暮改言語になるのは必至。そうした将来的な展望が見えると、言語としての訴求力を大きく失ってしまう。

Swiftにガッカリ

正直、Apple社には適切なヴァージョン管理やユーザに不便を強いないような互換性維持といったノウハウが全くないのではないかと思う。これまでの同社製品を見ていても、性急な仕様変更をして、信者と呼ばれる熱心なユーザがそれに付き従っている感じ。こういったやり方では、プログラミング言語としてのSwiftも信者が崇拝するだけのシェア数%レベルの言語に成り下がってしまうだろう。

そんな事情から、現状Swiftよりも未来の閉ざされたObjective-Cをオススメしたいところ。

追記:Xcode6 beta6も出たけれど…

予想通り、Swiftが空中分解に向かいつつあるような。OpenDocプロジェクトなど、ジョブズ不在時のAppleの正当な系譜となっていやしないかい?

関連記事

no image

Swiftの解説書は電子書籍方面で出始めたみたい

一応まだ言語仕様が固まっていないと思われる、Swift。2014年6月2日、WWDCでの登場から大盛

記事を読む

no image

iMac21.5インチエントリモデルが108,800円で登場&Xcode6 beta2のリリース

iOS/OSXプログラミング用に、手頃な価格で買えるMac一式を探している向きには朗報だろうか。Ap

記事を読む

no image

Apple公式Swiftドキュメントが追加。Objective-Cや既存APIとの連携について解説

Swift言語についてのAppleの最初の公式マニュアル WWDC2014でのSwift言語の

記事を読む

no image

Xcode6 beta3が登場、Swiftの仕様アップデートあり。これは解説書の購入は”待ち”かも

Appleの新言語Swiftの解説書籍が、WWDC2014での発表から1ヶ月経つか経たぬ内から発売さ

記事を読む

no image

Swiftが今年後半を目処にオープンソース化!そしてSwift 2

一時期iOSとOSXの開発からは離れていたけれど、久しぶりの大きなニュースに吃驚! Swift

記事を読む

no image

Swift1.0を含むXcode6のGMが公開

大体2週間の間隔を空けてbetaのヴァージョンナンバーが上がり続けていたXcode。9月9日のiOS

記事を読む

Xcode禁止!

Xcode6 beta3の無償提供開始で、OSX Mavericksへのアップグレード決断を迫られることに

Xcodeのbeta3が無償提供開始!ということで、早速ダウンロードリンクから落としてきたわけだが、

記事を読む

no image

Appleが新開発言語のSwiftを発表!とりあえずサイトを作ってみた

2014年の6月2日(日本時間6月3日)に行われたWWDC2014の基調講演で、Apple社が新開発

記事を読む

やっと使えるようになったXcode6 beta3

食わず嫌いも勿体ないので、OSX Mavericksを導入してみました

Xcode6 beta3が無料登録ユーザにも配布されるということになり、喜び勇んでダウンロードしたら

記事を読む

no image

待望のRetina iMacが登場! iOSアプリの開発が楽になる?

10月16日(日本時間17日)に行われたAppleの新製品発表会。大方の予想通り(リーク情報通り)i

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Swiftが今年後半を目処にオープンソース化!そしてSwift 2

一時期iOSとOSXの開発からは離れていたけれど、久しぶりの大きなニュ

RunSwiftスクショ
WEB上で動作するSwiftの疑似実行環境 RunSwift・SwiftStub

Swiftの実行環境はMac+Xcode。ウワサのSwift言語に興味

no image
待望のRetina iMacが登場! iOSアプリの開発が楽になる?

10月16日(日本時間17日)に行われたAppleの新製品発表会。大方

no image
Swiftの参考書 電子書籍以外にもボツボツと登場

書店の棚に並んでいるSwift本を見て、正式リリースを実感! 何しろ

no image
Swift1.0を含むXcode6のGMが公開

大体2週間の間隔を空けてbetaのヴァージョンナンバーが上がり続けてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑